アメブロの記事をワードプレスに移行したら、効果があるのかないのか

アメブロの記事をワードプレスに引っ越しをさせるサービスがあります。
お金を出して、移行させたけれども、効果がない!!

 

そのような話がよくあります。

 

そして、Webコンサルタントの中でも、アメブロの記事をワードプレスに移行しても意味がない!!
と言っている人もいます。

 

正しいようで、正しくありません。

 

アメブロの記事をワードプレスに移行しても、効果はあります。
ただし条件付きで。

 

まず、アメブロのアクセス解析をみて、そもそも、検索エンジンからあまりきていなければ、移行してもそこまで意味がありません。

 

なぜなら、内容が乏しいとすでに、Googleから判断されているからです。

 

それなら、アメブロのままで十分です。

 

逆に検索されている記事を移行したらどうなるか。逆に検索の評価が下がる可能性があります。

 

検索エンジンの評価の一つにドメインの新しさ、古さがあります。新しすぎると、まだ信用できないコンテンツとみなされがちです。

 

では、どうしたらいいのか。

 

アメブロの記事をうまくリライトして、ワードプレスに移行させることです。アメブロには新しいブログに移行しましたと書いて終わりで良いと思います。

 

また、アメブロで、よく見られてる記事には、ブログの最後にこちらで新しくブログをはじめていますという一言を書いても良いでしょう。

 

そのまま移設しても、同様のコンテンツがあるとみなされて、評価を下げる可能性があります。

 

補足して、書くとアメブロのアクセス数が減ったと大半の人が言う理由

 

こちらで、書きましたが、アメブロの特有な文化も関係しています。

アメブロは更新数を増やせば、アクセス数が増やせる!!というアメブロで稼げる系の本が多かったです。

技術的な事を言えば、昔流行ったrssリーダーのアクセス数も入っていたためです。

そして、律儀な人程、頑張って、毎日更新します。完全に宗教となっています。ただ、更新数が多くても、それで読まれるかどうかは別問題。また、毎日書くことにより、記事一つ一つが薄くなり(文字数が少なくなり)、結果的に、検索エンジンから評価されなくなります。そうすると、検索エンジン経由のアクセスが減ります。

更新数にこだわるあまり、1記事の内容が薄くなってしまう場合があるので、注意が必要です。

コメント