よく言うPV(ページビュー)とは何か

よく、Web担当者と打ち合わせをしているとPV(ぴーぶい)とかページビューという言葉が使われます。

簡単にいえば、Webページを開いたら、1と数えます。そして、気になるページを開いたら2とカウントしていきます。

1人で10のWebページを見たら、PVは10とカウントされます。

これがだいたい、メディアの指標になることが多いです。この数値が高ければ高いほど、メディアとしての価値が高いと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする