「SEOとは」の説明と解説

SEO

Web戦略など携わっているとよく聞くキーワードです。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、「検索エンジン最適化」という意味。

GoogleやYahooなどの検索エンジンで、キーワードで検索した際に上位に表示されるための対策。

例えば、賃貸マンションを東京で運用している会社であれば、

もし、賃貸マンションを東京で探している場合があれば、

賃貸マンション 東京

賃貸マンション 1LDK 東京

賃貸マンション 1LDK 東京 絶景

賃貸マンション 1LDK 東京 格安

などのキーワードで一番に表示されていれば、それだけクリックされ、ホームページを見られるようになります。

もし、Web戦略で、長期的に、サイトを伸ばしていくので、あれば、これらのキーワードを意識したサイト構成を考えていくといいでしょう。

ただ、いろいろと注意が必要です。

すごくざっくりとSEO対策とは?という質問にお答えすると、ユーザが悩んでいる事や知りたいことをどれだけ的確に書けるかだと思っています。

もう少し正確にかくと、SEOというとだいたいこの2つをさします。

  • 外部対策
  • 内部対策

外部対策

昔は、Aというサイトがあった場合、B,C,D,E…というたくさんのサイトにAサイトのリンクがあると、Aというサイトは素晴らしいという評価がなされていました。

ただ、それを悪用した業者も多くなり、そのようなアルゴリズムは廃れていきました。今、これをやると、ペナルティをもらうケースもあるので、本当に気をつけてください。

この対策をしましょう!!と言っている業者で、まともな業者を見たことがありません。

内部対策

ホームページはHTMLというものできています。

このタグが正しく使えているのか?というのも一つのポイントとなります。ただ、最近は、あまり意識しなくなりました。

そういう流れがあり、今は、コンテンツの価値が重要になってきます。

ちなみに、このブログを書いている人はSEOという言葉があまり好きではないです。

検索エンジンの最適化とは、結局ユーザが欲している情報を書くということであり、検索エンジンに上位に表示されることが目的ではないと思っているからです。

Googleの検索エンジンもそのあたりが、どんどん人間的な感性を持つようになってきたように感じています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする