信頼を増やすWeb顧客獲得戦略

Web戦略

ツイッターノミクスという書籍があります。

 

ちょうど、Twitterが流行り始めたばかりに出た書籍。

 

今となってはタイトルをみると、誰も手に取らないだろう。でも、中身を見ると本質をついているし、今も古くは感じないです。

 

タイトルを変えて、中身の古い事例を変えれば、今も問題なく売れると思います。

 

ウッフィー(ソーシャルキャピタル)リッチになるには

1.大声でわめくのはやめ、まずは聞くことから始める
2.コミュニティのいち員になり、顧客と信頼関係を築く
3.わくわくするような体験を創造し、注目を集める
4.無秩序もよしとし、計画や管理にこだわらない
5.高い目標を見つける

 

ここでいう、ウッフィーはお金ではない、信頼だと思ってください。お金が1円もなく、困った時、Twitterで呼びかけたら、支援してくれるのは、信頼がないといけません。

 

Web上で顧客を増やす8つの秘訣

1.製品やサービスは、できるだけ幅広い層を対象に設計する。
2.コメントには必ず返事をする。否定的な返事でもよい。
3.批判を個人攻撃と受け止めない。
4.有益な指摘やアイデアには公に感謝する。
5.新機能や変更は必ず事前に知らせ、フィードバックを求める
6.フィードバックを生かして、こまめに改善する
7.フィードバックを待つのではなく、こちらから探しに行く。コメントやメールが来なくても、顧客は100%満足しているわけではない
8.どんなに愛されている会社や製品でも、あら探しをする人は必ずいると覚悟する

 

2番はつい、コメントが多くなると忘れがち。

 

ただ、これは、最初にアカウントの設計段階で決めた方がよいかなと思っています。

コメントや意見には反応しないという使い方もありだと思っています。

 

特に7番は良いなと。こちらから、サービスを良くするためにやっていかないといけないなと。特にに直接メッセージをもらわなくても、SNS上に意見を書いてくれている場合もあります。

 

常に、検索して、把握する仕組みを作っておくとよいでしょう。

コミュニティ意識を持つまでの4段階

1.コミュニティの仲間になりたいと思う
2.コミュニティへの影響力、コミュニティへの影響力を感じる
3.コミュニティへの参加によって充足感や達成感を得る
4.歴史や体験を共有し、強いきずなを感じる

最近、あまりコミュニティに参加する機会がなかったので、再度、チャレンジしようかなと思っています。

 

コメント