複業や起業し、Webを活かすために最低限必要な準備(過去の失敗を踏まえて)

たくさん失敗してきました。だからこそ、多くの人にこのあたり、伝えられるなと思っています。

一人起業して、7年程生きてきました。
たくさんの失敗もしてきました。

 

また、たくさんの起業家やWebサービスもみてきました。

 

起業しながらも、長く安定的に生きていくために大切な最低限な事について、書いていきたいと思います。

 

これらがあると、ホームページやブログやSNSがいきてきます。

1.事業を続ける上で好きであること

稼げるけれど、あまり好きでない場合はとにかく期限を区切ることをオススメしています。

 

2、3年は仕事をして、稼ぐことに特化し、高い集中力を持って、仕事をしていくことが大切です。

 

私の場合は、Webと教育に関する事でした。
学生のときからずっと、携わっています。

 

好きな事でないとなかなか続きません。だからこそ、専門知識がたまっていき、頼られるようになります。

2.あなたのスキルやサービスが世の中に求められていること

好きな事がそのまま仕事=お金
につながるのはなかなか難しいです。

 

好きな事が世の中の何らかのお役に立たないと収入を得られません

 

それが、趣味なのか、仕事なのか、別れ際です。

 

エンジニアなど、専門性があればあるほど、よく間違いやすいのですが、どんなにスキルがあっても、お金は稼げません。

そのスキルを説明する、または翻訳するという作業が必要になってきます。

 

専門性と営業力

 

この2つが非常に重要だといえます。

 

非常に重要だけれども、忘れがちな部分です。

 

私は営業というものを全く知らずに起業したので、本当に苦労しました。

そして、サラリーマンって、本当に素敵な環境だなと。

専門知識を持っている人同士での結びつきが強いので、強みに特化することができます。

大きな会社のエンジニアが請求書作ったりしないですし。

世の中、求められているものを作っているつもりが、自分がただ作りたいだけで終わってしまう場合が多いです。もちろん、これ、すごく重要なのですが、作った後、どう広げていくのかもセットで考えないと、徒労に終わるケースがほとんどです。

 

もし、あなたが何をすればいいのかよくわからなければ、目の前の人や困っている人をまず、助けてあげる。ことが大事です

そこで、ニーズに気づくこともできます。そして、小さく試す事も大事です。いきなり大きな事をすると、そもそも行動できない事も多いです。

私は、本当にこれ失敗しました。よくやりがちなのは、Aという資格とって、何かうまくいかないからBという資格をとって…。

とにかく、資格をとったり、勉強したり…。本当に必要な勉強は小さく試す勇気なのですよね。

誰しも最初は初心者です。

3.専門性を極めること

好きなことや続けられるだけでは、稼げる程甘くない世界です。
私が意識しているのは全体の3%に入れるかどうか。

難しいなら、本当に一部でも良いので、その中でトップになること。

それだけで、頼られます。

例えば、Excelができる人なんて、世の中たくさんいるでしょう。

本屋にいけば、Excelで効率化するような本もたくさんあります。

Youtubeでも、たくさんの動画が上がっていると思います。

 

でも、あなたのまわりを見渡してみてください。Excelができる人どれだけいるのでしょうか。意外と少ないかもしれないです。それを教えてあげるだけでも、重宝されるかもしれません。

 

また、専門性をかけ合わせることで、独自性を出すことができます。

 

私であれば、エンジニアをやりつつ、Web集客まわりのお手伝いもしています。

 

サーバーもわかって、アプリケーションもわかって、SEOやWeb広告まわりも分かる人。

 

これはなかなか全部できる人はあまりいないと思います。

会社員だと、システム開発なら、システム開発だけ。

 

SEOだけなら、SEOだけというように、なってしまいます。

一つの事に特化しすぎると、変化が起きた時、対応できなくなります。

4.継続力ー続ける力

専門性をもっていて、挑戦する場合、いろいろな困難に出会うことも多いでしょう。

続ける力がないと、事業も続きません。そういう意味では、家族がいたり、社員がいたりすると頑張れたりします。

妻と子のおかげで何とか仕事ができています。

うまくなる人は、自分のために始めて、誰かを想ってゴールする

こちらのブログや書籍がオススメです。

5.ITリテラシーを身につける

起業するための準備する時間があれば、絶対に身につけておいた方が良いです。

1.タイピング

いろいろな人とメールをします。チャットなどで物事を伝えないといけません。

タイピングのスピードの速さで、仕事ができるかどうか変わってきます。

そうそう無くならないので、せっせとタイピングの練習をしたほうが良いです。

ブラインドタッチは必須です。

 

2.最低限の文書や表作成

お金の計算するときや助成金の申請など、文書や表を作ることは必須です。

Excelないし、スプレッドシートは使いこなせるとよいでしょう。

 

3.情報発信する仕組み

自分自身の仕事を知ってもらうためには、何かしら、情報発信をしなくてはいけません。ホームページでも、ブログでも、SNSでも構わないので、何か一つ持っておくと良いでしょう。

まとめ

まずは小さくで構わないので、1日10秒でも良いので、トレーニングしていくと良いです。いきなり全部やろうとしても、なかなか続きません。

最新情報をチェックしよう!
>あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

【クイズで学ぶ】Webで売上を作る・上げるメール基礎講座です。ぜひ、チャレンジしてくだしあ

CTR IMG