ブログを使って情報発信するなら、その道の専門家を目指せ

ブログを使って情報発信するなら、その道の専門家にならないとだめだと、最近、強く感じています。

その理由として、様々な企業が、ライターなどを使って、メディアサイトを作っています。そして、それらのサイトがアクセスを集めやすいです。

一時期、WELQ(ウェルク)がまとめサイトで不正確な記事や著作権無視の問題を多くあげていて、社会問題になりました。

そして、まとめサイトなど、検索順位が相対的に下がりました。とはいえ、まだまだ、メディア系サイトが強い状態です。

一般の人がブログを立ち上げ、ただブログを書いているだけだとどうしても、埋もれてしまいやすいです。

じゃあ、どうするのか。

その道の専門家になって、発信していくのが一番です。

そして、実際に目で見たり、感じた情報を付加していかないといけないなと感じています。

要するに、他にはない情報で、いかにして、人に役立つ記事を書けるかどうかが一つ勝負になってきます。

よく専門家やその道のプロになるためには最低1万時間必要だと言われています。

そのために、人の悩みを聞く⇒解決する⇒ブログを書く。

ということを習慣づけていくのがいいでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする