インデックス登録の対象範囲 に関する問題の修正と対処

Googleから下記の通知をいただきました。

○○○の所有者様
弊社では、貴サイトの インデックス登録の対象範囲 に関する問題の修正について確認を開始いたしました。
具体的には、○○ページに現在影響を及ぼしている「送信された URL が未承認のリクエスト(401)を返しました」

ちょうど、サーチコンソールにベータ版が出るということで、そのタイミングでエラー通知をもらっているサイトも多いと思います。

ちなみに、新しいサーチコンソールを開くにはこちらをクリックしてみてください。

さて、そもそも401とは何でしょうか。
401 Authorization Required、認証に失敗しましたという意味です。

ベーシック認証などで、認証のためのユーザー名とパスワードが間違っているとき、このエラーが出るケースが多いです。

ベーシック認証はセキュリティの問題もあるため、簡易的に使われます。

sitemapなどで、これらのベーシック認証に絡んでいるページが記述されているとこのようなエラーが出るケースがあります。

その場合、sitemapからエラーが出ているURLを抜き、再度Googleに申請しました。一旦、これで、様子をみたいと思います。

あとは、古いコンテンツの削除するツールもあります。

こちら。

一旦作業が終わったら、定期的にサーチコンソールにアクセスして、確認するのがいいでしょう。

ちなみに、現在サーチコンソールのベータ版で提供されているものは下記になります。

  • 検索パフォーマンス
  • インデックス登録の対象範囲のステータス レポート
  • AMP レポート
  • Job Postings レポート

こちらの記事を参照すると良いと思います。

一旦は併用しながら、目的に応じて、使い分けていくのが理想だと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする