インプットを多くすれば、自然とブログが書ける

今年も23日間がたちましたが、新しい目標をたてた方は実現に向けて動いていますか?
または継続していますか?

 

今年になって、私は何個か新しい物を買ったり、挑戦しています。
それが、
・Kindle端末を購入し書籍を読む
・歩数やランニングを自動計測する
・英語のお勉強
・将棋」
です。

具体的な数値も決めているのですが、それは改めて。

 

ブログの継続の重要性などを言う機会が多いのですが、私自身、継続の重要性を改めて、再認識している最中です。

 

今年だけ限って言えば、結構うまく続いていたり、実践できています。
その中で今回は一つ紹介。

 

Kindle端末を購入し書籍を読むです。

 

iPadなどでKindleを購入して読んだ事はあったのですが、明るく、長時間読むには適さないなと思っていました。

去年、本を300冊程捨て、最近、また大量に書籍を捨てました。

 

そんな事もあって、最近は元々持っている書籍を何度も読んでいました。

 

ただそれだけでは飽きてしまい、捨てられていく書籍を見て、極力電子書籍で読めたらと思い、Kidle端末を購入。

 

漫画⇒iPhoneやiPadでKoboのアプリで読む(楽天ヘビーユーザーなので)
漫画以外の書籍⇒Kindleで読む

 

という感じで現在使っています。Kindle端末は画面があまり明るくなく、寝る前に読んでも刺激が強すぎず重宝しています。

 

今、睡眠を計測しているのですが、夜iPhoneなどを触るのは悪影響を与えやすいです。

 

書籍を読んでいると、「あっこれ仕事で使えそうだな」というものとか、これできていないなというものがでてきます。

 

それで終わってしまうのはもったいないので、アウトプットをしようという心が働き、
ブログに書いたり、資料に書いたりするようになりました。

 

最近、私自身アウトプットする事が足りていないなと思ったのですが、単純にインプットが少なかっただけかもしれないなと思いました。

 

電子書籍の新たな楽しみ方として、電子書籍上で下線を引く⇒evernoteに入ってくる⇒それを引用し、ブログに書くという楽しみ方ができます。

 

これで、書籍を読みながら、書籍の一部分を手入力するという作業が減りました。

 

そうやって、inputすることで、自然とブログの書く分量も増えました。

 

ただブログを続けるという目標だけでなく、本を読むなど、いろいろな工夫があって、はじめて続くものなのだなと実感しています。

 

続かない人がいれば、この書籍がオススメです。
何度かオススメしていますが、気合や根性に頼らないのが一つのポイントだと思っています。

図解 うまくなる技術 行動科学を使った自己成長の教科書

Kindle端末はこちらを購入しました。漫画を多く読む方は漫画モデルがあります。

コメント