ホームページ担当者はバーミキュラのWebサイトが非常に参考になる

画期的な商品を開発したとします。

どうしても、画期的な商品の説明をしたくなります。

どのような性能なのか、今までと、どこが画期的なのか。

例えば、パナソニックのお掃除ロボの説明。

コンセプト:スミまでキレイにするロボット掃除機、RULO

ざっくりと書くと

  • 3種類の障害物検知センサー
  • 人工知能搭載でくまなく掃除
  • スマホで掃除

http://panasonic.jp/soji/rulo.htmlより、引用

と書かれています。

バーミキュラのサイト見てみます。

http://www.vermicular.jp/より引用

調べていくと、製品そのものの素材も素晴らしいのですが(それだけ、高価格帯)、手料理を簡単に楽しくするとか、素材本来の味を引き出すなど、製品を使って、どう変わるのか

というところや、なぜ、この製品が生まれたのかというストーリーが書かれています。

もし、パナソニックのお掃除ロボのサイトをこれを参考にするのであれば、時短であるとか、楽ができるという体験をもっと書いていくべきだと思います。

玄人向けであれば、全然問題ないですが、素人から見たら、正直よくわかりません。

鍋とお掃除ロボを比較するなというツッコミはここでは受け付けません。両方欲しい商品だったので。

よく似た例として、日本の携帯電話とiPhoneなどの説明書きの対比などがあります。

最近、Webサイトを作る時、何度も言うことがあり、それは

「誰が○○を使って、どうなるのか」

を書いてくださいと、言うことが多いです。

製品やサービスを作った人は、なかなかその視点が欠けていることが多いです。

私もその一人でした。

どんなにいい製品ができても、その視点がないかぎり、まず使ってくれません。

また、価格競争にも陥りやすいです。

一度、ぜひバーミキュラのサイトを確認してみてください。たくさん盗めるところがあると思います。

P.S

鍋、最近料理することも多く、ル・クルーゼが欲しいと思っていたのですが、ル・クルーゼとバーミキュラの鍋両方持っている方がいて、圧倒的に後者をオススメすると言ってました。無水調理する上で、全然違うとのことでした。

それで気になってWebサイトを見ていたら、余計に欲しくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする