検索に引っかからない、評価されないようにするnofollow noindex属性に関して

たまに、ご相談の依頼がきます。

検索の順位を上げたいという依頼はたくさんくる一方で、

検索エンジンに載せたくないという依頼もきます。

 

例えば、お問合せページなど。

その場合はどうしたらいいでしょうか。

noindexタグを使います。

noindexとは

noindexとは検索エンジンにページをインデックスさせないために指定するmeta要素。
要するに、検索には載せないでくださいとお願いするものになります。

使う用途として、主に2つ

1つ目

完全にパスワードをかける程でもないけれど、検索には載せたくないページにかける

 

2つ目

同一ページなどがあったり、文章が短く、サイトの評価として使ってほしくない場合

告知など、同じ文章を何サイトかに載せる場合など。

 

nofollowとは

クローラーにページ内のリンクを辿らせないようにし、リンク先にページの評価をしないように指定するmeta要素

有料リンクや会員登録ページやログインページなど、リンク先の評価をあまりしてほしくないときに用いる。

 

nofollowやnoindexの使い方

noindex、nofollowの場合、metaタグに記述します。

難しく考えず、ひとまずGoogleにindexされたくなければ、下記のようにしましょう。

<meta name=”robots” content=”noindex,nofollow” />

 

ちなみに、robots.txtは使いません。

気になる方はこちらもご参照ください。

最新情報をチェックしよう!
>あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

【クイズで学ぶ】Webで売上を作る・上げるメール基礎講座です。ぜひ、チャレンジしてくだしあ

CTR IMG