起業などWeb集客メディアをはじめるときに気をつけること

集客をしたい、できれば、Webから人を集めたいと思う人も多いと思います。

 

ホームページを作ろう、SNSをはじめようなど、いろいろとあると思います。

それでは、Webから人を集めるといったとき、どういうツールがあるでしょうか。

 

たくさんのWebメディア

1.ホームページ
2.ブログ
3.SNS
4.メールマガジン
5.Web広告
6.動画
7.Line@

簡単に洗い出しただけで7つもありました。
細かくわけると、SNSといっても、

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

などなどたくさんあります。

 

また、個人と法人をわけたら、上記のSNSだけで6つのアカウントを運営しないといけません。

 

はじめての方にはでは、この中で何をしたらいいの?という方もいます。

 

ここで、間違いやすいケースを書いておきます。

1. Webに詳しくないから、Webコンサルタントにお願いする

2.集客しているWebを運営している人は、数多くのメディアを絞っている

 

1. Webに詳しくないから、Webコンサルタントにお願いする

Webに詳しくないからといって、では、何も考えず、コンサルタントにお願いしようとすると、お金を払っても失敗するケースがあります。

 

集客コンサルタントでも、得意分野が違うのです。

 

人によってはFacebookにたくさん投稿しましょうという人もいれば、ブログを沢山書こうという人もいます。

 

どれも、間違いはありません。ただ、選択肢を誤ると、集客するのに時間がかかります。

 

例えば、Web広告を出すのは、有料です。ただお金を支払うので、見てもらえる可能性が高まります。単純に1万円広告費を出して、10万円利益が出せるなら、広告費も安いと判断できます。

 

逆にホームページやブログは3ヶ月から半年ぐらい時間がかかります。

また、コンテンツを作らないといけません。

 

 

2.集客しているWebを運営している人は、数多くのメディアを絞っている

上記にたくさんのWeb集客ツールを書きましたが、うまく集客できている人は、流行に流されず、一つないし、2つを徹底的にやってから、そこから集客しています。

 

うまくいっていない人は、流行に流されて、全部をやろうとして、うまくいかない、うまくいかないと言います。

 

今の時代ですら、メールマガジンだけで集客できている人もいます。

 

流行にのることも大切ですが、ホームページやブログに力を入れるだけでも十分な場合があります。

 

コメント