Google Analytics、ユニバーサルアナリティクスの終了2023年7月1日

Google Analyticsをよく利用されている方はお気づきかもしれないですが、ユニバーサル アナリティクスのサポートを終了する旨が発表されました。

Google アナリティクス 4 は、ユニバーサル アナリティクスに代わる次世代の測定ソリューションです。

2023 年 7 月 1 日をもって、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティにおける新しいヒットの処理は停止されます。

現在ユニバーサル アナリティクスをご利用のお客様には、Google アナリティクス 4 を使用するための準備をしていただくことをおすすめします。

ユニバーサル アナリティクスのサポートは終了します

今後の数ヶ月はこのページを注視してくださいとの事です。移行の進み具合はユーザの声を聞いて、期間が変わる可能性もあります。

よくわからない方も多いと思いますので、現状についてと移行の流れについて書かせていただきたいと思います。

 

現状、Google Analyticsには2種類ある

昔からホームページを運用している方は気づいていない方もいるかもしれませんが、Google Analyticsには2種類あります。

  • ユニバーサルアナリティクス
  • Google Analytics 4

ユニバーサルアナリティクスはUA,Google Analytics 4はGA4と略されることが多いです。

 

昔からホームページを運用している方はUAの方が利用している方が多いかもしれません。

下記はGA4のホーム画面です。

平均エンゲージメント時間など、聞き慣れない場合はUAを使っている可能性が高いです。

まず、理解すべきは、この2種類のうち、どちらを使っているのかを把握する必要があります。

ソースコードを見る方法もありますが、こちらは上級者向けです。

もし、UAを使っているのであれば、さらに読み進めてください。

Google Analyticsは複数入れても問題ない

もし、UAしか利用していなければ、GA4を導入してください。

UAのタグを削除する必要はありません。

今のうちから、併用することをオススメします。

 

まずは、なぜ併用をオススメするかというと、UAもいろいろな設定ができます。

コンバージョンの取得、アラートなどなど。複雑な設定をしている場合もあると思います。

なかなかすぐに移行は大変だと思います。

 

だからこそ、まずは、GA4を導入して、データの取得だけはしておき、その後、細かい設定をしていく事をオススメします。

Web担当者がいる場合は、「GA4を入れてほしいです」と言っていただいて、このページを見せれば、問題ないと思います。

 

オススメの移行スケジュール

1.なるべく早めに、GA4を導入し、併用する。遅くても、2022年中には。

2.2023年3月までに、UAで使っている機能をGA4に移行する。

ぐらいのスケジュールで取り組むと、余裕を持って、移行できると思います。

 

このページも随時更新

このページも、随時やり方など、更新させていただきます。

ご質問やサポートが必要でしたら、下記からお問い合わせください。

最新情報をチェックしよう!
>あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

【クイズで学ぶ】Webで売上を作る・上げるメール基礎講座です。ぜひ、チャレンジしてください。2022年7月に改定しました。

CTR IMG