TwitterのBan『このアカウントは一時的に制限されています』と対応策

  • 2021年8月24日
  • 2021年8月24日
  • SNS
  • 22view
SNS

Twitterを私のアカウントだけでなく、いくつかアカウントの運用お手伝いをしています。

その中で、このアカウントは一時的に制限されていますとなってしまったアカウントがありました。

そして、問題が起きました。

  • ログインができない
  • 電話番号を入力しているが、通常は電話にメッセージの番号が送信される。ほかはちゃんと送信されるのだけど、アカウントリセットの時だけ、送信されない

このような状態だったので、途中から何もできなくなってしまいました。

細かく状況を書くと、このようになります。

ご利用のアカウントで、Twitterルールに違反する不自然な行為が報告されたため、次の手順を実行していただくまで、アカウントが凍結されることをご連絡します。
1. アカウントにログインするか、iOSまたはAndroidでTwitterアプリを開きます。
2. アカウントについてのメッセージが表示されるので、[開始] をクリックします。
3. 国/地域を選択し、電話番号を入力します。
4. [コードを送信] をクリックします。
5. 確認コードが記載されたメッセージがTwitterからお客様宛に送信されます。
6. 画面に受け取ったコードを入力します。確認が送信されます。なお、アカウントのロックが完全に解除されるまで、数分かかる場合があります。
7. 認証後も問題が発生する場合は、発生している問題を詳細に記載してこのメッセージに返信してください。
Twitterルールの違反が繰り返される場合には、アカウントは永久に凍結されますのでご注意ください。
よろしくお願いいたします。

このうち、5番で止まってしまいます。

 

まずは、アカウントが制限された理由について考えてみます。ざっくり書くと、2つの理由のどちらかに該当します。

 

1.大量のフォローやリムーブや迷惑なツイートなどを繰り返したアカウント

2.アカウントが乗っ取られたまたは、乗っ取られそうなアカウント

 

1.大量のフォローやリムーブや迷惑なツイートなどを繰り返したアカウント

Twitterのルールにて

Twitterの目的は、公共の場における会話に寄与することです。暴力、嫌がらせ、およびその他の類似行為は、ユーザーの自己表現を抑制し、その結果、世界中で行われる公共の会話の価値を下げることになります。Twitterでは、すべてのユーザーが自由に、安心して公共の会話に参加できるよう、ルールを設けています。

暴力や性的やヘイトやプライバシーの侵害などがこの行為にあたります。

こちらから引用

そして、一時的にたくさんのフォローやアンフォローなどを行うと、アカウントが凍結されるのが有名です。

ただし、このアカウントに関しては、上記の嫌がらせをしていません。ツールなども使っていません。

 

2.アカウントが乗っ取られたまたは、乗っ取られそうなアカウント

Twitterでは、乗っ取りが疑われる場合、またはTwitterルールや利用規約に違反している場合に、アカウントをロックしたり、アカウントの一部の機能を一時的に制限したりすることがあります。

セキュリティ上の理由に関しては、こちらから対応します

今回の場合はこちらが該当していました。

 

とある会社のアカウントを運用させていました。

そうすると、一つのアカウントに対して、何人かでアクセスします。

毎回、違う人、違う場所からアクセスしますからね。

その結果、乗っ取られたと疑われたみたいです。

 

そこでアカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする

というところがあるので、こちらから、異議申し立てを行います。

 

後日、無事に一時的な制限が解除されました。

 

フォロワーがいない?

制限が停止された後、フォロワーが大幅に減っている現象が起きました。

アカウントを復活したが、フォロー/フォロワー数、またはツイート数が違う場合

アカウントの復活直後、フォロー/フォロワー数またはツイート数が正しく表示されない場合があります。24時間後には完全に復活します。48時間以上経過してもフォロー/フォロワー数が戻らない場合はサポートにお問い合わせください。

こちらから引用

 

一日たったら、もとに戻っていました。

めでたしめでたし。

最新情報をチェックしよう!
>あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

【クイズで学ぶ】Webで売上を作る・上げるメール基礎講座です。ぜひ、チャレンジしてくだしあ

CTR IMG