ムームードメインのサブドメインの設定し、BASEに割り当てる

ムームードメインのサブドメインの設定。   こちらの弊社サービス以外の、「ドメインを割り当てたいサービス」のレコード値を設定するにて、   独自ドメインを利用するには、上記設定に加えて取得したドメイン会社にて「CNAMEレコード」を “cname.thebase.in” の設定が必要です。 こんな感じで入力。上記はshop.独自ドメインというURLになり […]

毎月、ホームページやブログ数値を振り返る

毎月、ホームページやブログの数値を振り返るのは非常に重要です。   欲を言えば、毎日、毎週、毎月、振り返ると良いでしょう。   具体的には、Google Analyticsとサーチコンソールとを使っていきます。   振り返り方 KPT法を使います。   KはKeepの略。 良かったことや継続したいことを箇条書きで書き出す。   PはProblemの […]

教科書にない、Google広告のレスポンシブ検索広告の運用に関して

Google広告のレスポンシブ検索広告の運用に関してです。   教科書にはなかなか書いてないですが、Googleの担当者に聞いたことなので、信用はできると思います。   リスティングの設定では テキスト広告 レスポンシブ検索広告(β版) に分かれます。   レスポンシブ検索広告(β版)とは レスポンシブ検索広告では、より豊富なテキストを使って、ユーザーにより関連性の高 […]

毎日ブログを書いてもアクセス数が変わらないときの対処

よく、ブログを日々書け!!というコンサルタントがいます。   そして、その言葉を鵜呑みにして、まじめな人程、毎日ブログを書く、ホームページであればコンテンツを増やしていくという作業を行っています。   そして、日々ブログを書くことが目標になっているケースが多く、アクセス数を伸ばすことができないケースもあります。   そして、悩みはじめます。毎日更新しているのにも関わら […]

同じことを100回書いて、1伝われば充分と考える

ホームページやブログやSNSなど毎日書いている人がいます。   そして、ネタ切れだという人もいて、続かなくなってしまった人も多いと思います。   その相談もよく聞きます。   どんな専門家でも、1つのテーマが10から30、それが枝葉に分かれて100記事ぐらいが限界なのかなと思っています。   では、なぜ、100日たっても、ネタが枯渇しないのかという疑問が出る […]

Web初心者がGoogle Analyticsで最低限見るべき3つの数値

よく、Google Analyticsの質問を受けます。   書店には、Analyticsに関する分厚い書籍もたくさん売ってます。そして、いろいろな分析ができます。   ただ、Webの初心者にとっては、たくさん情報があるけれども、結局何を見たら良いのかよくわからない。そもそも、見方がわからないという方もたくさんいらっしゃいます。   Google Analyticsを […]

Google広告のコンバージョンの計測期間と定義

Google広告のコンバージョンの計測期間と定義 Google広告のコンバージョンの定義 ユーザーが検索後に表示されるテキスト広告のクリック、ブログのサイドバーなどに貼ってある広告、動画広告の視聴などし、その後で広告主様にとって価値ある特定の行動を取ったケース。 要するに、サイトによって、異なる。 物販であれば、商品の購入 歯科・治療系であれば、新規予約 B to Bであればお問い合わせ などにな […]

Web広告の進化はAIとうまく付き合えるかどうか

今、Web広告は非常に進化しています。 数年前とは大きく違います。   それは、AIの進化です。 広告の分野では、GoogleとFacebookの2強といった感じです。 Google広告の進化はすごいです。   例えば、性別や年齢だけでなく、子供の有無や世帯収入、住んでいる地域なども設定対象になります。   検索履歴などから、推定していると思いますが、これすごいと思い […]

ホームページやブログは自分や会社を映し出す鏡

とある方から聞いたアルバイトを探すときのお話です。   アルバイトの探し方は 簡単な流れを書きます。   求人雑誌や求人サイトを読む。   そして、興味があったら、検索をかけて「ホームページ」を調べる。だそうです。   そこにちゃんとした情報がないと、不安になるそうです。   私が起業したときも、大手の銀行に口座開設するときは、ホームページを教えな […]

Google analyticsに出てくるキーワードで、not proviededとは何か

Google analyticsを使って、検索キーワード調べたいですよね。   ただ最近の1位は…not provided。   これ、何でしょうか。   not providedとは これ、要するに、何かしら検索されているけれども、検索キーワードを教えないよという意味。 セキュリティやプライバシー保護の観点でこうなっています。