WordPressの日本語URLのSEO。英語とどっちが良い?

WordPressなどの設定をしていると、日本語のURLをみかけます。

例えばこのサイトで教育について、書くとしたら

https://www.hitori-web.work/education/

日本語であれば

https://www.hitori-web.work/教育/

となります。

 

果たして、どちらが良いのでしょうか。

 

SEO的な効果

結論から、書くと、英語でも、日本語でも変わりません。

詳しくはこちらで述べられています。

 

では、日本語のURLも英語のURLも変わらない?と思う方もいると思います。

日本語URLのデメリット

https://www.hitori-web.work/教育/

というブログページを作ったとします。

SNSで共有しようと思って、上記のURLを貼ったら

https://www.hitori-web.work/%E6%95%99%E8%82%B2/

というように、訳のわからないURLになってしまいます。

これを元に戻すには、URLデコードしないといけません。

参考サイト

そんな事を考えたとき、結局、英語で統一するのが美しいと思っています。

まとめ

SEO的な効果は英語も、日本語もあまり変わらない。

ただ、シェアをしたときに、日本語で書いたURLが変換され、長くなり、人間が理解できないようになってしまう。

どうしても、日本語URLにこだわるなどの理由があれば、構わないが、それ以外では日本語で書いたほうが無難です。

最新情報をチェックしよう!
>

毎週、本の著者や塾や法人の方向けなど、何か尖ったサービスを持っている方向けにホームページやブログ等を使って、いかにアクセスを増やし、売上をあげていくのかというお手伝いをしています。

CTR IMG