伸びるホームページは記事のメンテナンスを行い、伸びないホームページはただ書く。

ホームページやブログは一般的に、毎日更新しろ!!というのがセオリーです。

よく言われます。

た毎日更新したほうがいいのはたしかです。

ただ、もし、あなたが100記事以上書いていて、アクセス解析を見たら気づく事があると思います。

それは、見られている記事と見られていない記事です。

そして、見られている記事にも関わらず、閲覧時間が短かったり、ページを見てすぐに閉じてしまうケースがあります。

そんなとき、新しい記事を書くよりも、見られている記事を修正したほうが効果的です。

伸びるホームページは記事のメンテナンスを行います。

具体的には2つ
・削除
・補足、関連リンク
をつけること。

削除。せっかく書いていても、読みづらいと思われたら、思い切って、不要な部分を削除してしまいましょう。

補足、関連リンク。わかりづらい部分は補足しましょう。文字を付け足すのもそうですし、関連した記事があれば、リンクを付け足しましょう。

伸びないページはただ、ホームページやブログを更新します。

厳しい事を言いますが、ホームページを更新することが目的であって、ホームページをより良くするという意識が足りていません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする