アクセスのあるホームページは記事のメンテナンスを行い、アクセスのないホームページはただ更新する

毎日、ブログを更新している人程、耳の痛いお話かもしれませんが、だからこそ、読んでほしいです。
戦略があって、ブログを更新していれば、OKですが、ブログを毎日更新することが目的だったら、要注意です。
私は、複数のブログを持っていて、ブログによって、更新頻度を決めています!そして、このブログもそのように運営しています。

ブログでの集客をする方でアドバイスする場合、ホームページやブログは一般的に、毎日更新しろ!!というのがセオリーです。

よく言われます。

 

毎日更新したほうがいいのはたしかです。

 

ただ、もし、あなたが100記事以上書いていて、アクセス解析を見たら気づく事があると思います。

 

それは、見られている記事と見られていない記事です。

 

そして、見られている記事にも関わらず、閲覧時間が短かったり、ページを見てすぐに閉じてしまうケースがあります。

 

そんなとき、新しい記事を書くよりも、見られている記事を修正したほうが効果的です。

アクセスが伸びるホームページは記事のメンテナンスを行います。

具体的には2つ
・削除
・補足、関連リンク
をつけることです。

 

全部のページのメンテナンスをする必要はありません。

・優先順位はアクセスの多いページ

・このページみてほしいのだけれども、人が集まっていないページ

を優先的にメンテナンスしていただけたらと思います。

削除。

せっかく書いていても、読みづらいと思われたら、思い切って、不要な部分を削除してしまいましょう。

勇気はいりますが。

 

補足、関連リンク

わかりづらい部分は補足しましょう。

文字を付け足すのもそうですし、関連した記事があれば、リンクを付け足しましょう。

うまく運用しているサイトはすごく細かに細くしたり、関連リンクをつけています。

 

伸びないページはただ、ホームページやブログを更新します。

1日1記事更新すればうまくいく!!みたいな感じです。

 

これ、基本的には、うまくいきません。

 

厳しい事を言いますが、ホームページを更新することが目的であって、ホームページをより良くするという意識が薄れている危険性があります。

 

なぜ、毎日ブログを更新するのか、よく考える必要があります。
ブログを書く習慣をつける

  • ブログを書く習慣をつける
  • アクセスを上げる
  • 売上を上げる

ときには、ブログを毎日書くからこそ、アクセスが上がらないというケースもでてきます。

 

ここで、大事なのは、なぜ、毎日書くの?って言う部分です。

ただ、修行僧のように、毎日書いても、残念ながら、アクセスも上がりませんし、売上も上がりません。

 

なぜ毎日ブログを更新してもみられないのか

毎日更新する→SNSなどとも連携する→フォロワーにみてもらう

たしかにアクセス数が伸びます。

 

ただ、アクセスを伸ばす方法はもうひとつあります。

それは、検索からです。

 

文章量が少ないと、検索エンジンからの評価が低いケースがほとんどです。

例えば、検索エンジンからのアクセスを狙うには、最低1000文字以上はほしいところです。欲をいえば2000文字以上を目安で書いてほしいです。

 

文章量が少なく、内容が乏しいものを投稿していて、ちょっと更新をさぼっただけで、誰も見てもらえなくなってしまいます。

 

書き終えたら、何を狙って書いた?と問うことが大切です

 

SNS狙い?

検索エンジン狙い?

 

よく、考えるべきです。ブログを書くときも、すぐに知ってほしい情報と、数年たってもアクセスがくる情報と使い分けられると、ブログの運用の幅が広がります。

ブログを毎日書くことが目的となっていないかを意識してください。毎日、分量の少ないものを書くのであれば、1日1000文字と決め手、何日か書いていったほうが効果的な場合もあります。
最新情報をチェックしよう!
>あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

【クイズで学ぶ】Webで売上を作る・上げるメール基礎講座です。ぜひ、チャレンジしてくだしあ

CTR IMG