毎日ブログを書いてもアクセス数が変わらないときの対処

Q&A

よく、ブログを日々書け!!というコンサルタントがいます。

 

そして、その言葉を鵜呑みにして、まじめな人程、毎日ブログを書く、ホームページであればコンテンツを増やしていくという作業を行っています。

 

そして、日々ブログを書くことが目標になっているケースが多く、アクセス数を伸ばすことができないケースもあります。

 

そして、悩みはじめます。毎日更新しているのにも関わらず、アクセス数が伸びない。まだ記事が足らないのではないか…。

 

人によっては1ヶ月で100記事を書く人もいるのに…。私の根性が弱いのかもしれない…。

 

結果として、辞めてしまうケースがあります。

 

または私のところに相談にきます。では、この場合どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

一応、前提のため、ここでは、売上を上げるためのホームページやブログの事で、趣味で書く場合は気にせずに閉じてください。

 

  • アクセス数を確認する
  • 記事の修正や追記をする、場合によっては削除する

というプロセスが必要です。

アクセス数を確認する

アクセス数を見て、

  • どのコンテンツが見られているのか、
  • どのコンテンツが全く見られていないのか

を確認する必要があります。

 

これらを確認するためには、Google Analytitcsというツールが必要になってきます。

最低限見るべき数値はこちらをご参照ください。

 

アクセス数に応じて記事の修正や追記をする、場合によっては削除する

よく読まれているけれども、閲覧時間が短いケース

⇒文字数を増やして、より読んでもらうようにする。最低限1000文字以上はほしいところです。

 

よく読まれているけれども、直帰率(1ページみて、閉じてしまう)が高い

⇒関連するページへのリンクを張ってみることをオススメします。

ただし、ブログの場合、直帰率が高くてしょうがない場合もあるので、直帰率が高くても1ページで完結しているので、OKとするケースもあります。

 

上記の作業が終わったら、読まれていないページに着目します。

  • コンテンツを追加してみる
  • サイト全体にとって、関連がなければ削除する

など、やっていく必要があります。

 

もう一度書きますが、まずは、よく読まれているページから着手してください。

 

記事数をある程度増やしていったら、今度は記事の質をどんどん上げていく。

 

決して、新しい記事でどんどん埋めていくのが全てではないということをぜひ、頭の中にいれておいてください。

 

このブログも、最初に書いて、その後、修正しながら、進めています。

 

結局のところ、何のためにブログを書いているのかに最終的には帰結します。

 

コメント