本の著者ならWebアクセスを上げるのは比較的簡単。

ここ数年、本の著者のWebページを作成したり、Webコンサルティングをしたりするケースが増えてきました。

本を出版した!でも、アクセス数も増えないし、売上も最初は本業もよくなったけれども、だんだん、下がってきたというケースも非常に多いです。

そういう方から依頼をよく受けます。

ホームページやブログなど、無料で作ることができます。

ただし、無料だからこそ、特に、Webの方向性や設定や分析などは疎かにしがちです。

そし本の著者だからこそ、ライティング能力があり、人に伝える力は非常にあります。

ただ、書けば、ホームページやブログのアクセス数が上がり、売上も上がるとは限りません。

ホームページの設定がうまくできていなかったり、方向性を間違っていたり。

本には本の書き方が。ブログにはブログの書き方や設定、分析の仕方があります。

それらが正しく行われていれば、確実に伸びます。月間1万PVもいってなければ、赤信号です。普通の人に比べればはるかに簡単に超えることができます。

ホームページやブログを書いて成果を出していくには、まず本業で、1万時間勉強や実践し、これなら負けない、負けたくないという分野を作ることだと思っています。

それぐらいのことをまずやらないと、ブログも読まれないですし、差別化もできません。

だから、数日の○○講座で2級をとった、1級を取ったという人がブログやホームページを書いたところで、成果をまずあげることができません。

でも、本の著者ははるかに深い理論と実践を積み重ねているわけです。

ネタも豊富に持っています。

一番大切なところをクリアできているので、あとは、正しいホームページやブログを運営するだけ。

本当にただそれだけです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする