7日目:まとめ。ブログを書き続けて、15年以上。数千記事書いて気づいたこと

ブログを10年以上運営し、数千の記事を書いてきた経験から学んだ6つの重要な教訓をご紹介します。

 

まず、ブログは自己表現の場であり、あなた自身の「名刺」のようなものです。

ここでは自分自身を真摯に表現し、読者との信頼関係を築くことが大切です。

しかし、自分を大きく見せようとすると、その不自然さが逆に読者を遠ざけることになるかもしれません。書くのも辛くなっていきます。

多くの人がブランディングを勘違いしています。

等身大の自分を表現することが、長期的なブランディングに繋がります。

 

次に、ブログは人生を変える力を持っています。あなたの記事が誰かの人生に影響を与えるかもしれませんし、逆に読者や他のブロガーとの出会いが、あなた自身の人生に新たな変化をもたらすこともあります。

 

ブログを書き続ける力をぜひ感じてください。

私自身、ブログのおかげでたくさんの人と出会い、起業という選択をすることができました。

これはブログを通じて広がる無限の可能性を象徴しています。

 

また、ブログのトレンドは常に変化しています。

時代と共に読者の好みやアプローチが変わるため、柔軟に対応し、常に新しい方法を試すことが重要です。

 

これには、古いコンテンツを更新したり、新しいテーマやスタイルに挑戦することが含まれます。

 

ブログを新たに立ち上げ、古いものを閉じるプロセスも重要です。

これにより、新鮮なアイデアや視点を持ち込むことができ、読者にとっても常に新鮮な内容を提供できます。

 

最後に、ブログを継続することで、仕事の機会が生まれることもあります。一貫性と品質の高いコンテンツが評価され、様々な形で仕事に繋がることがあります。

 

これらの教訓は、ブログを続ける上での指針となります。自分自身を表現し、読者との関係を築くこと、時代の変化に対応する柔軟性、そして継続することの重要性を忘れずに、ブログを通じてあなた自身の個性と価値を発信し続けてください。

また、雄大スタジアムのメルマガで出会いましょう。

質問などあれば、そちらからお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

>あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?" width="640" height="454" >

あなたはWebで売上を上げられる人?上げられない人?

【クイズで学ぶ】Webで売上を作る・上げるメール基礎講座です。ぜひ、チャレンジしてください。2022年7月に改定しました。

CTR IMG