50代からのスモールビジネスWeb戦略

一人または少数で独立・起業している人のためのWeb戦略です

ITリテラシーを身に着けよう。 子育てを経て起業した人がWeb戦略について学ぶ、3話。

f:id:q2e2d2:20170213155609j:plain

 

ITリテラシーとはITを使いこなす能力のこと。今や、インターネットもあり、パソコンもあり、これらの能力を身に着けているか身につけていないかで、何倍、何十倍もの差がうまれてきます。

 

読んでないかたは

 

www.hitori-web.work

 

 

www.hitori-web.work

 

 

恵子は、早速ライバルサイトを検索して、Excelに貼り付けて、特徴などをキーボードでカタカタ。

 

それを見ている雄大。

 

雄大「おそ!!、ちょっと見てみな。」
カタカタカタカタ。

 

恵子
「はやい!!」

 

雄大
「大学院に入る時、ずっと、練習していたのだよね。パソコン触ったのが、大学生からで遅かったから、なんとか追いつきたいと思ったし。

 

今後、メールなり、銀行からお金を借りるときは、ドキュメントを作ったり、たくさん書くことが多いよ。

 

今は、少しずつ、音声入力とか流行っているけれど、現状まだまだ。

 

素早く入力できるようになったほうが、仕事の作業効率も倍以上になるよ。

 

そのスピードだったら。ということで、日々のタイピングの練習とショートカットキーを覚えること。1日10分でもいいので」

 

どうせ、起業したら、時間がとれなくなって、そういう日々の鍛錬はどんどん後回しになっていくよ。

 

恵子
「また、宿題が増えた!!起業って大変ねー」

 

雄大

「ひとまず、パソコンのタイピングからがんばろう!!キーボードを見ないで、文字入力できるようになろう!!最初はイライラするかもしれないけれど、なれてくれば、楽だよ」

 

雄大アドバイス
もし、キーボードの入力になれていないのであれば、一刻も早く、練習をすべき!!

 

スマホで入力するほうが得意という人も、パソコンで仕事をしたほうがいい。基本的には。

 

仕事をすればするほど、ドキュメントの数やメールの数が増えてくる。

 

それらに、いかに早く対応できるのかで、こなせる仕事の数も変わってくる。

 

もし、起業するまでに、時間があるのなら、ブログ云々言う前に、まずはタイピングを覚えつつ、ブログを書くことで、タイピングの練習にもなる。

 

タイピングを覚えるなら、


寿司打

e-typing

あたりがオススメ。

 

最初はゆっくりでも、キーボードを見ないで打てるようにして、
徐々にスピードを上げていくのがオススメ。

 

Excelも最低限
1.表にする
2.グラフにする
3.数値計算の自動化(関数を使う)

 

パワーポイント

⇒最低限の図やイラストなどを作り、プレゼンテーションができるようになる

 

ぐらいまでは、覚えておいたほうがいいでしょう。