読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50代からのスモールビジネスWeb戦略

一人または少数で独立・起業している人のためのWeb戦略です

子育てを経て起業した人がWeb戦略について学ぶ、1話。

雄大
東京工業大学大学院卒業後、楽天に入社、その後、独立。

現在はWebエンジニアでもありながら、Web戦略をサポート。
ソーシャルメディアの専門家でもある。

 

親戚のおばさん、恵子。
3人の子どもを育てた主婦50代。昔は、仕事をしていたが、子育てを機に専業主婦へ。
雄大の親戚で、家が近いので、よく遊びにいく。

 

この話は、フィクションです。ただし、私が受けた依頼や質問を中心に、出来る限り共通しているテーマを厳選して、書いています。

 

ある日、恵子おばさんのお家に遊びに行った雄大。そこでの会話。

 

恵子
「ようやく、子育てが終わったー。一番下の子も無事、高校受験が終わって大学生!」

 

「最近ね、私の主婦友が、ビジネスを始めたの。料理教室や石鹸を売ったり」

 

「昔は、いろいろ韓流の話や、ドラマの話をしていたのに、ビジネスをやりはじめた途端、そっちが楽しいみたいで、ビジネス友達と一緒に話している事が多いの。全然、かまってくれない」

 

「なんか、羨ましくて。自分のやっていることを話せるのが。生き生きしているというか、キラキラしているというか」

 

「そこで、私は婚活のイベントや相談をビジネスにしたいと思ってるの」

 

「昔から、合コンとかセッティングしたりとか、人の相談に乗るのが得意だったから。」

 

「ただ、ホームページやブログは大切だよって、ビジネス友達が言うのだけど、いまいちわからなくて。」

 

「IT系の企業に行って、就職して、起業したんでしょ?いろいろと教えてよ」

 

雄大

「恵子おばさんだから、いいよ。」

 

恵子

「そこで、相談なんだけど、最初立ち上げる時、何からやっていったほうがいいの?」

 

「ホームページやブログやTwitterやFacebookやInstagramなどたくさんあるのは知っているのだけれども、結局何から手をつけていけばいいのかわからなくて」

 

雄大
「では、まずは、ブログからはじめみれば。まだ、ビジネスのコンセプトも決まっていないっぽいので、ひとまず、アメブロ書いてみればー」

 

恵子
「ふふん、これでも、毎日日記を手書きで書いてたの。それに、昔、少しだけ書いていた事があるの。だから余裕〜。早速、はじめてみる!!また、教えてね〜。」

 

すごいやる気の出てきた恵子。

急な展開で、びっくりした雄大。今まで、起業のきの字も話した事がなかったので。

帰り際に急な話になったので、あまりアドバイスができず。

 

果たして、恵子はうまくいくでしょうか。

 

【解説】

ホームページやブログのデザインは後からでも変更できます。

お金をかければいくらでも綺麗にできます。

 

ただし、文章に関しては、自分で学ぶしかありません。

 

ここでいう、文章は正しい日本語で書くということではありません。

言い換えると、自分が持っていて、他の人には持っていない専門知識を持ち、その専門知識をどうお金に変えていくのか(生活できるようになっていくのか)が勝負だと思っています。

 

もし、専門知識(1万時間以上勉強や実践したもの)がなければ、先に、勉強する(ブログを書きながらでもOK)ことが大切だと思っています。

 

楽して稼ぐ系の情報につい手をだしたくなりますが、ほとんどが嘘または、実際に本当でも、短い期間しか稼ぐことができない情報がほとんどです。

 

本当に儲かるものであれば、誰にも言いません。

 

Webで集客するために必要な事

1.専門知識を身につけること

2.徹底的な数をこなすこと

3.ニーズを分析すること

4.Webの流入経路を作ること

5.商品への誘導を考えること

 

だと思っています。起業するにあたり、時間があるのであれば、まずは1〜3を徹底的にやることが大切だと思っています。

 

あと、無料ブログについて。

ビジネスをする上では、あまりオススメはしていません。

 

ただ、ビジネスをする前段階の修行期間であれば、書く練習をするための無料ブログであれば、全然OKだと思います。